宇藤歯科医院 スタッフブログ
東京都町田市にある自費専門歯科医院に勤務するスタッフたちのブログです!歯の事はほとんど書いていませんが...(笑)

プロフィール

utohdental

Author:utohdental
東京都町田市 
自由診療専門 宇藤歯科医院
http://www.utoh-dental.jp/
HPにも是非遊びに来て下さいね!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



世界遺産の旅  ~アウシュビッツ~

こんにちはながたっちです☆
今回はいつもより真面目ですよ~。



さて世界遺産の旅3日目


世界遺産の『負の遺産』として知られている
アウシュヴィッツ収容所に行って来ました。


ここでは日本人初のアウシュヴィッツのガイドである
中谷さんに案内して頂きました。



アウシュヴィッツとはドイツ軍がこの地につけた名で
ポーランドの正式名称はオシフィエンチムと言い、
ここオシフィエンチムにはアウシュヴィッツ収容所と
アウシュヴィッツ第二収容所のビルケナウがあり
あの有名なアンネ・フランクもこの地にいたそうです。

 

この日は寒く雨も降っており、
何かを感じさせられるような空気の中の見学となりました。


P1030641_convert_20110829162657.jpg P1030642_convert_20110829162722.jpg
第一強制収容所正門


正門の入り口には
『ARBEIT MACHT FREI』
『働けば自由になる』と書かれています。

実際はそんな事はなく収容一ヶ月ぐらいで皆さん
ガス室などに入れられていたようです。


『B』の文字が逆さまになっているのが分かりますか?
これは収容されている方達のささやかな抵抗として
わざと逆さにつけられているらしいです。



P1030677_convert_20110829162820.jpg
高圧電流の壁で脱走できないようになっています。



P1030676_convert_20110829162752.jpg
『死の壁』
多くの収容されている方々がここで銃殺刑にされました。
現在は献花場所となっており花束が供えられています。
P1030686_convert_20110829162847.jpg  
アウシュヴィッツ第二収容所ビルケナウの『死の門』

ここを通り収容所に入れられました。
通るまでは皆さん期待と不安でいっぱいだったんだと思います。


実際には、収容所の数は足りず収容される前に
そのままガス室送りの方の方が多かったようです。



P1030689_convert_20110829162911.jpg
イスラエルの方の修学旅行先になっているようです。
先祖が処刑されている地に来るというのは悲しいですが、
国旗を掲げ、皆さん何かを訴えながら歩いていらっしゃいました。



収容所に連れてこられて、初めて自分がユダヤ人だと分かった方も
多くいらっしゃっり、
また、ナチスが勝手にユダヤ人の枠をつくって収容していたようです。



それでも『オスカー・シンドラー』のように
多くのユダヤ人の命を救って下さったドイツ人もいます。

「一人の人間を救うものは世界を救う」
後に、ユダヤ人の方が感謝のしるしに金歯を指輪に変え、
この言葉を指輪に彫りシンドラーに送りました。
シンドラーがどれほど素晴らしい方だったかが分かりますね。




アウシュヴィッツは悲しい事実ですが、
後世に伝え戦争のない世の中にして行きたいですね。



今度はオスカー・シンドラーのお墓に行ってみたいです。
イスラエルいけるかな~??


ながたっちでした☆


















スポンサーサイト